INVISALIGN

全世界800万人(2020年1月時点)の症例を持つ
マウスピース型矯正
「インビザライン」

インビザラインは、米国のアライン・テクノロジー社が開発した最新のマウスピース矯正です。3Dコンピュータで矯正のシミュレーションを行った上で治療計画を作成。患者様一人ひとりの歯並びにあったアライナー(マウスピース)を用いて、少しずつ理想の歯並びや咬み合わせを目指していくというものです。
「目立たない」「清掃性に優れている」「痛みを感じにくい」といった様々なメリットがあることから、世界中で多くの人に愛用されています。

feature

  • FEATURE.01

    スピーディーで痛みが少ない
    マウスピース型矯正

    「ワイヤー矯正をしたときの痛みが嫌だから、矯正治療はもう二度としたくない」とお考えの方もいらっしゃいます。インビザラインは、弱い力で無理なく矯正治療を進められるので、痛みが少ないのが魅力です。長い時間装着する必要はありますが、マウスピースは持ち上げるように歯を動かすことからスピーディーに歯を動かす事ができます。最短10ヶ月で済むケースもあり、結婚式や就活などのイベントに向けてお問い合わせが増加中です。マウスピース矯正なので気づかれにくく、外すタイミングも自由なので、日中外出が多い方にも喜ばれています。

  • FEATURE.02

    患者様のライフスタイルに
    合わせた
    設計を提案

    インビザラインはマウスピース型矯正のため、決められた時間を装着していないと十分な治療効果は得られません。ただし、その反面、いつでもご自身で外すことも出来るので、清掃面に優れているといったメリットがあります。
    もしかすると、仕事やライフスタイルの問題で、どうしても長時間使うことが出来ないという方もいらっしゃると思います。その際は是非初診時に、ご要望をお伝えください。「寝ているときの時間だけで治療したい」「営業の仕事中は出来れば装置を外したい」という設計にも対応します。営業で外回りの仕事が多い方、1年後に結婚式を控えた方、そのような一人一人のライフスタイルに応じて、治療のプロセスを変えられるのが私たちの強みです。

Demerit

  • 保険診療対象外の治療となります。
  • ほぼ全ての症例にインビザラインが適応できます。
    ただし、虫歯や歯周病が進行している状態などにおいては、治療を提案出来ないケースがあります。

Invisalign provider

インビザラインを導入する医院には、アライン・テクノロジー社が評価する「10段階」のランクが設定されています。
症例数に応じて、上位からレッドダイヤモンド/ブルーダイヤモンド/ブラックダイヤモンド/ダイヤモンド/プラチナエリート/プラチナ/ゴールドⅡ /ゴールドⅠ /シルバー/ブロンズにランク付けされており、歯科医院を選ぶ際の一つの基準となっております。

しかし、この症例数はクリニックやグループ全体で合算された数字であり、上位のランクに認定されたクリニックのドクター個人が、必ずしも豊富な症例数を経験してるとは言い切れないのです。

クリニックのランクだけでなく、担当ドクター個人の症例数なども参考にしながら、インビザラインの治療を受ける歯科医院を選ぶことをお勧めします。

Points

インビザラインはアライン・テクノロジー社が開発したマウスピース矯正の一つです。つまり、インビザラインを使ったからと言って、どこのクリニックでも同じ治療を受けられるわけではありません。優れた装置だからこそ、トラブルに対応してきた症例数と一人一人に合わせた柔軟な調整が重要になってきます。そのため、リーズナブルな値段や部分矯正を強調する歯科医院は注意しましょう。前歯が悪くなっている原因はほぼ奥歯に問題があり、お口全体を改善するにはある程度の時間と費用がかかるからです。

もちろん、通う頻度や料金の問題でやはり当院にお越しいただくのが難しいといったケースもあると思います。そのときは、インビザラインを担当する主治医にこれだけは聞いてみてください。「インビザラインを始めてからどれぐらい経験がありますか?」もしくは「症例はどれぐらい担当したことがありますか?」と。患者様の将来を左右する治療ですから、この質問をして嫌がったり、答えられなかったりする医師の元では治療を行わない方が懸命です。